新築一戸建てで楽しい暮らしを送る【自慢できる物件セレクション】

インテリア

エリア限定の住まい選び

一軒家

面積の広い大阪市で新築一戸建てを買うときには、手ごろな価格の物件が多いエリアに注目して、最新情報を集めるのがポイントです。業者のサポート体制に注目したり、フリープランから選べる点にこだわることで、快適に暮らせるマイホームが手に入るでしょう。

閑静な地域で暮らす

インテリア

閑静な地域で歴史的な建物が並ぶ鎌倉は、静かな生活を送りたいという人に人気です。住宅ローンを利用して購入することになりますが、一戸建てには新築か中古かを選択できるので、メリットなどを考えて慎重に選ぶようにしましょう。

揺れに耐えられる家作り

男女

地震が起こりやすい日本では、命を守るためにも地震に強い家を建てる必要があります。耐震性を重視した建築方法がありますので、家をたてる前に知っておきましょう。建てる土地に合わせて、設計をしていくと安心です。

東京の隣に家を建てる

家の模型

特徴は利便性の高さです

結婚や出産を機に、新しい住まいを探すことになった場合、将来のことを考えると、新築一戸建てを購入したい方は多いはずです。ですが、東京都心部では地価相場は高く、なかなか費用を工面することは難しいです。そこで、東京都心部への交通の便の良さがありながら、商業施設の充実ぶりや、子育てにも適しているエリアとして、市川市が挙げられます。市川市は江戸川を挟んで東京都と接する、千葉県の西部に位置する街です。市川市の中心部となるJR市川駅からは、東京駅や新宿駅など、スムーズに移動することが出来るため、通勤には非常に便利です。また、駅周辺には多くの商業施設が集まっていて、日々の買い物に困ることはありません。行政は子育て支援にも力を入れていて、子供を育てる環境も整っています。市川市で新築一戸建てを建てるメリットは、東京と比べると、金銭面で遥かに購入をしやすいことです。地価相場は千葉県の中では浦安市に次いで2番目に高いですが、東京都の中では町田市や西東京市あたりの価格帯です。例えば、勤務先が東京駅周辺だとすると、30分以内で移動できる距離でありながら、比較的手ごろな相場であるため、新築一戸建てを購入するチャンスは大きくなるはずです。市川市には閑静な住宅街が広がっていて、分譲で新築一戸建てが販売されることも多くあります。予算に余裕があれば、細部までこだわりをもつオーダーメイドの新築一戸建てを建てたいところですが、分譲住宅であれば、コストパフォーマンスが良いため、新築一戸建てを持てる予算に収まる可能性が高くなります。