新築一戸建てで楽しい暮らしを送る【自慢できる物件セレクション】

住宅

閑静な地域で暮らす

インテリア

新築か中古かを考える

歴史的な建物が並び閑静な地域である鎌倉は、都心にも近くアクセスしやすいので、移住したいと考える人も多いようです。湘南エリアの一角として見晴らしの良い海もあり、環境的にも良い地域と言えます。移住するために一戸建ての購入を検討することになりますが、住宅の購入は一生に一度の買い物となるので慎重に選ぶことが重要になります。鎌倉で一戸建てを購入するということは、経済的な視点から予算をしっかり考えなければいけません。通常は一括での支払いが難しいため、銀行から融資を受けることになります。また一戸建ての購入では新築か中古のどちらかを選ぶことができ、その選択によって価格が大きく異なります。新築物件は人が入ったことがないのでキッチンやトイレの水回りや設備の劣化などを心配する必要はありませんが、その分だけ購入価格が高い状態にあります。その反面、中古物件は築年数などによって評価額が下がり、価格も手ごろになります。鎌倉は人気のため人が集中して物価が上昇しているので、予算を抑えたいという人は中古物件を検討してみるのも良いでしょう。リフォームやリノベーションによって、内装や設備を変えるのもひとつの手です。いずれにせよ中古の一戸建ては内見しないと設備の劣化具合が不明なので、自分の目で見てから決めるようにしましょう。また不動産業者を探すときは昔から鎌倉にお店を構えているところがおすすめです。地域事情に精通しているので、住みやすい戸建てを紹介してくれます。